第26回神奈川平和運動センター定期総会のご報告

 



連日の行動に心から敬意を表します。

さて、私どもが5月10日に開催しました第26回定期総会に際しまして、ご多忙にもかかわらず多数の方々が出席していただき、心から感謝を申し上げます。

1年間の運動総括をふまえ、2019年度活動方針、財政方針及び2019年度役員一部改選、規約の一部改正及び個人会員連絡会要綱、当面の課題などを提起し、戦争する国づくりを目指す安倍政権に対抗し、平和・民主主義を守り、脱原発を目指すとする取組みを採択しました。福田護代表は挨拶の中で、「憲法改悪の動きについてふれ、なんとしても阻止をしなければならない」と強い決意を示しました。

今年1年間、憲法改悪反対、脱原発、再稼働反対などエネルギー政策の転換、原子力空母ロナルド・レーガン横須賀配備撤回、沖縄と連帯して新辺野古基地建設反対、オスプレイ配備撤回と低空飛行訓練の中止、厚木基地飛来抗議の闘いをはじめ、厚木基地撤去、第五次厚木爆音訴訟団支援、米軍池子家族住宅・横浜地域分即時返還、教科書択問題、あらゆる人権の確立をめざす取り組み、個人会員をふくめた組織拡大等を決定しました。当面、被爆74周年を迎える原水禁運動など核軍縮・核廃絶を求めるため、全力を挙げて闘います。

つきましては、福田護代表のもと、総力をあげて組織の強化と運動の前進を目指し、多くの労働組合、民主団体、県民の皆さんと共に、全力で闘い抜く所存です。

引続きのご支援、ご協力をお願いし、総会の御礼とさせていただきます。尚、御礼の文書の送付が遅れたことに心からお詫びを申し上げます。

2019年5月17日

神奈川平和運動センター
代表   福田  護
事務局長 道田 哲朗

連絡先 神奈川平和運動センター
〒231-0023 神奈川県横浜市中区松影町2-7-16 浅見ビル202号室
電話 045-228-7185 FAX 045-228-7186

 


■ 第 26 回 総 会 次 第
日程 5月10日(金)午後3時 場所 神奈川県地域労働文化会館会議室
1.開会あいさつ 石郷岡忠男副代表
2.議長選出・挨拶  
3.代表あいさつ 福田護 代表
4.来賓あいさつ フォーラム平和・人権・環境 勝島一博 事務局長
平和センター関東ブロック連絡会議 代表 持田昭彦 埼玉県平和運動センター議長
連合神奈川 阿部嘉弘 副事務局長
神奈川人権センター 早坂公幸 事務局長
社民党神奈川県連合  
神奈川ネットワーク運動  
関東ブロック各県組織(埼玉除く)  
神奈川県生活協同組合連合会 メッセージ紹介(メッセージ集参照)    
5.報告
 (1)2018年度活動報告 担当 酒井孝一 事務局次長
 (2)2018年度決算報告 担当 酒井孝一 事務局次長
 (3)2018年度監査報告 藤沢積(国労).高橋和幸(全水道)両監査委員が都合により総会欠席のため、藤沢監査委員の所属組織の国労神奈川地区本部粉川書記長より報告します。
6.議案提起  
 (1)2019年度活動方針案 (第1号議案) 担当 道田哲朗事務局長
 (2)2019年度予算案 (第2号議案) 担当 道田哲朗事務局長
 (3)規約の一部改正及び個人会員連絡会要綱案(第3号議案)
担当 小原慎一代表代行
 (4)2019年度新役員案(第4号議案)
担当 人事検討委員会委員長
榎田利彦・自治労県本部書記長
7.議長解任    
8.閉会あいさつ 岩崎幸司副代表
9.団結がんばろう 岩崎幸司副代表